小雲慎也プロフィール

1995年医師免許取得。
レジデント時代は症例が豊富な病院で研修し、外科、麻酔科、救命医療、多発外傷等の経験や手術に没頭していました。
2004年頃より肩関節・スポーツ中心の治療を行い、肩関節は主にワールドクラスである船橋整形外科病院の菅谷啓之先生に学ばせて頂き、 的確な診断や運動療法の大切さを再認識しました。
そのため、自身の理想とする医療を行いたい思いが強くなり、地域の住民の方はもちろん,幼児から高齢の方、またレクリエーションレベルのスポーツ愛好家からスリートまで運動療法中心とした私の方針と管理のもと理学療法士による治療とコンディショニングを提供できる環境を作れる病院に就職させていただきました。
自身もスポーツによる怪我や障害による数回の手術を受けた経験があり、患者さんの立場でスポーツ復帰や社会復帰のお話もできると思います。
また医療制度は善きにつけ悪しきにつけ毎年どんどん変わっていますが左右されることなく、これからも研鑽を積んでいき、質の高い医療、信頼される医療を目標に、地域に根ざした病院として進化していきたいと考えています。

専門

スポーツ整形外科、肩関節、投球動作解析

所属学会

日本整形外科学会
日本肩関節学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

資格

日本整形外科学会専門医
スポーツ医学.肩関節.肘関節専門
日本整形外科認定リハビリテーション医
日本整形外科認定リウマチ医
日本整形外科認定スポーツ医

医療法人嘉健会 思温病院
小雲慎也